ネクストアグリ株式会社
防獣・防鳥・ソーラー充電器のネクストアグリ
野生動物に関する獣害対策のご相談は FAX: 072-813-8526

トップページ 会社概要 商品案内 設置方法 簡単見積り 設置指導 お問い合せ


設置方法

電気柵の設置
電柵線の張り方
フックの取付け方
ゲート(出入口)の作り方
ソーラー充電器関連
 
 
 
 
 
 電気柵の設置
①設置場所の草を事前に刈り取り、地面の凹凸は、なるべく平らにならしてください

②支柱に目安ライン(打込位置・フック位置)を入れてフックを付けます(倉庫などの涼しい所で作業して下さい)。下記の動物別柵線の高さを参照下さい。
③支柱を目安ラインまで打込みます。地面の固さで打込みやフックは微調整してください。(柵線を張った際に地面に対して水平になるように地形に合わせて支柱間隔を調整します)
④柵線を張り、出入口(ゲート)を作ります。(下の段より設置しますと作業が行い易いです)
⑤柵線の高さの調整・確認と上下の結線を50~100mに1ヶ所を目安に取り付けます。(また、きけん表示板を目に付く場所に設置します)
⑥本器を設置します(水に浸からないように注意)出力コードは柵線に接続し、アース棒は地中に打ち込みます

・本器とアースは圃場の内へアースは湿った場所へ、深く打ち込みます
⑦本器の電源を入れ、テスターで出力を確認します。すべての段の柵線で確認して下さい。5,000V程度の電圧が確認出来ましたら完了です。
動物別柵線の高さ(打込み目安)
不良の場合の確認項目 ・電池やバッテリーは古くありませんか?
・アース棒はすべて埋め込み、アース端子に接続されていますか?
・上下の結線忘れや柵線が木やガードレール等にふれて漏電していませんか?
・本器の適正距離でご利用いただいておりますでしょうか?
ページの上部に戻る

 電柵線の張り方

フックの隙間(矢印)に柵線を通して下さい。

反対側のフックの隙間にも柵線を通して下さい。

両方通すとこのような感じになります。
(上から通して下から通す。又は逆で)

柵線を引っ張りながら各フックに通して、
コーナーや5本~10本に1カ所は支柱に
2~3周巻き付けて下さい。
(たるみ防止になります。)
※上下結線は、電柵線を適当な長さに切って、50m~100mに1カ所程度取り付けて下さい。少したるんでいる感じで取り付けて下さい。(右写真参照)
ページの上部に戻る

 フックの取付け方

フックをつまむと、輪っかが広がります。

向きを合わせてつけるのがポイントです。
(写真は2段張りの例)

つまみながらフックを上から通して下さい。
ページの上部に戻る

 ゲート(出入口)の作り方

支柱にフックを取り付けます。

フックの上にゲートフックを上から乗せるように置きます。(真ん中の輪を支柱に通して下さい)

片方の輪に柵線を結び付けて下さい。

もう片方はゲートハンドルを掛ける所になります。)

ゲートの完成です。
 
ページの上部に戻る

 ソーラー充電器関連
おたすけソーラーキットくん(5W・10W兼用)

バッテリーコントローラー間ケーブルのワニ口クリップをバッテリーの+・ーに注意して、プラス側からそれぞれに挟みます。

バッテリーコントローラー間ケーブルの導線側をソーラーコントローラーチェックくんのバッテリー接続端子に+・ーに注意してそれぞれ差込み、ドライバーでネジをしっかり締めてください。

ソーラーパネルを裏返すと、キットくん用ケーブルが接続されています。ケーブルの先には導線が赤と黒の2本に分かれており、赤いケーブルがプラスで黒いケーブルがマイナスです。(写真は10Wパネル)

キットくん用ケーブルの導線側をソーラーコントローラーチェックくんのソーラーパネル接続端子に+・ーに注意してそれぞれ差込み、ドライバーでネジをしっかり締めてください。

接続が終わると、この様になります。

日当たりの良い所にパネルをセットして作業は完了です。お疲れ様でした。
コントローラーやコネクター接続部、バッテリーは雨や水に濡らさないようにしてください。

設置の参考に…
ソーラーパネルは南向きの影になりにくい場所に設置してください。パネルの角度は20~30度程度が一番効率よく充電されます【図A】。(角度が悪くても充電はされますが充電量が変わります)裏面4個所に穴が開いています【図B】。この穴を使ってビス止め・針金止め・インシュロック止め等をして風で飛ばされないように固定してください。
ページの上部に戻る

おたすけソーラーパネル(20W・30W・50W兼用)

ソーラーパネルを裏返します。ケーブルが2本あり、赤色のソケットがプラス、黒いソケットがマイナスです。

パネルケーブルのプラスコネクタ(オス)を20W~50W専用ケーブル(別売)のメスにカチッと音がする迄しっかり差し込みます。

パネルケーブルのマイナスコネクタ(メス)を20W~50W専用ケーブル(別売)のオスにカチッと音がする迄しっかり差し込みます。

バッテリーコントローラー間ケーブル(別売)のワニ口クリップをバッテリーの+・ーに注意して、プラス側からそれぞれに挟みます。

バッテリーコントローラー間ケーブルの導線側をソーラーコントローラーチェックくん(別売)のバッテリー接続端子に+・ーに注意してそれぞれ差込み、ドライバーでネジをしっかり締めてください。

ソーラーパネル側の専用ケーブルの導線側をソーラーコントローラーチェックくんのソーラーパネル接続端子へ+・ーに注意してそれぞれ差込み、ドライバーでネジをしっかり締めてください。

接続が終わると、この様になります。

日当たりの良い所にパネルをセットして作業は完了です。お疲れ様でした。
コントローラーやコネクター接続部、バッテリーは雨や水に濡らさないようにしてください。

設置の参考に…
ソーラーパネルは南向きの影になりにくい場所に設置してください。パネルの角度は20~30度程度が一番効率よく充電されます【図A】。(角度が悪くても充電はされますが充電量が変わります)裏面4個所に穴が開いています【図B】。この穴を使ってビス止め・針金止め・インシュロック止め等をして風で飛ばされないように固定してください。
ページの上部に戻る

ソーラーコントローラー チェックくん
ページの上部に戻る



トップページ会社概要商品案内設置方法について簡単見積り(資材の選び方)設置指導についてお問合いわせ(カタログ・見積依頼)
Copyright (C)NEXTAGRI All Rights Reserved.